【スクワイヤーサイクロン】トレモロスプリング交換【ESP TREMOLO TONE SPRINGS Type2】

音楽・楽器
スポンサーリンク

かわいいかわいいスクワイヤーサイクロン(コロナ禍における外出自粛につき、休日暇すぎて中古で購入)。まだまだ演奏スキルは伴いませんが、あまりにも可愛いので、いろいろと簡単カスタマイズを施してあげたくなってしまいます。

スポンサーリンク

トレモロスプリングの交換(得たい成果)

残念ながら比較対象を持たないのでなんとも言えませんが、いろいろと先輩方のブログを調べていると、どうやらトレモロスプリングを上等のものに交換することで、「サステイン」(音の伸び、残響)の向上が図れるらしい。そんなに高いものでもなく交換難易度も低いようでしたのでさっそくカスタム。

ESP製のType2をチョイス

標準装備のスプリングや、RawVintage製、ESP製Type1と比較すると、Type2は強度があるそう。中古で買った僕のサイクロンはトレモロアームが欠品しており、上達しても使うことはなかろう…ということで、安定感を求め「Type2の5本掛け」を計画。

いざ!カスタマイズ

裏蓋を開け、標準は細めのスプリング3本掛けであることを確認。

  • 弦(チューニング)を緩め
  • スプリングを1つ外してはType2を付け

を繰り返し作業完了。

画像上に見えてる2本のネジで、スプリングの張力を調整できるので、
私の場合はトレモロユニットがギリギリ浮かない程度の張力に調整しました。

  • フローティングするまでネジを緩める
  • ギリギリ密着するまでネジを締める
  • チューニング

を繰り返して作業完了です。

作業を終えて感想

生鳴りの音がキレイに、そして音量が大きくなった気がします。

ただ、コードを鳴らした際に若干の共鳴(?)が気になりましたが、こちらは蓋を締める前にスポンジを挟んで改善しています。

著者コメント
著者コメント

かわいいかわいいサイクロン。堂々と試奏出来るくらい上手になったら、楽器屋さんでペグとピックアップを交換したいです。頑張ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました