【備忘録】サイクロンのサドル交換 – GOTOH S21 Chrome

音楽・楽器
スポンサーリンク

かわいいかわいいサイクロン坊や。

(ちなみに)演奏技術も向上せず、音だのサステインだの相変わらずよくわからない状況ですが、
とにかくかわいいサイクロン坊や。もはやミニ四駆の感覚で、自分で交換できるパーツはグレードアップしてあげたい病に掛かっております。

で、サドル交換を思い立ちました。

標準の『FENDER』刻印のあるサドルもスクワイヤーらしくて非常にヨロシイ。
腕時計で言うと、チュードルのアンティーク、、例えばバラのロゴのサブマリーナなんかは、竜頭の模様は流用でロレックスの王冠のマークになってたりするんですよね。それに通づるオシャレさ。

だったんだけども、交換。

スクワイヤーサイクロン標準のトレモロにはこいつが丁度よかった。

正直、音の変化についてはよ〜くわかりません、が、音の輪郭がくっきりしたことには気づけました。

また、確かなこととしてはサドルが真っ直ぐになり、ピッキングする右手の置き場?と言うか収まりがよくなって単純に弾きやすくなったことには間違いありません!所要時間20分程度、かんたんカスタムでした。

著者コメント
著者コメント

あとはナットの牛骨化とペグのロックペグ化くらいか…そこまで至れば満足(あきらめ)て練習に精を出すやろうか…新しいギターが欲しくなる前に、いい加減かわいいサイクロン坊やで演奏技術の向上をお願いします>自分

コメント

タイトルとURLをコピーしました