【讃岐うどん】長崎で強烈コシのうどんを食べるなら「とも也」だ!

食全般
スポンサーリンク

僕は長崎に産まれたので、「うどん」にこだわりがないです。福岡のやわやわうどんがスタンダードでもなければ、香川のコシのあるセルフうどんがスタンダードでもない。
佐賀〜福岡に出向けば「牧のうどん」の柔やわ麺も美味しく頂けるし、香川でうどん屋巡りしたときもコシに舌鼓を打ちました。
僕が今の会社に勤める前から、10年近く通う讃岐うどん屋(うどん県香川でもこのコシには出会えんかったぞ・・・)を紹介したい。

スポンサーリンク

讃岐うどん「とも也」

場所は賑町、メルカつきまちの並びです。めがね橋から近い。

うどん とも也

【ボリューム満点!長崎賑町の人気店】 つるりとして弾力があり、コシのある本格讃岐うどんを是非どうぞ!

住所:〒850-0876 長崎県長崎市賑町5-25-2

交通アクセス:JR長崎本線長崎駅

営業時間:月~金 ランチ:11:00~14:30、ディナー:17:00~19:00 土 ランチ:11:00~14:30

定休日:毎週日曜日

グルメ情報検索サイト ぐるなび

メニューは多い、注:ごぼう天はないぞ!

注:ごぼう天はありません。めずらしいよね。
今日はお品書きもよく見ずに「ごぼう天」と注文してるお客様を見ました。
長崎<佐賀、福岡の九州北圏では、ごぼう天はスタンダードですが、ありません。

俺のオーダーは「肉ぶ大」で固定なので問題なし

ぜひ、「肉ぶっかけうどん」をオーダーして欲しいです。
絶妙な麺の塩気と、甘いお肉、あっさりダシの組み合わせを堪能して欲しい。

お茶は座席でセルフ、天かす取り放題

充実のサービスですが、僕は天かす食べたことないです。
たまに、サイドメニューの鯖寿司をいただくので、醤油を使うのみ。
また、薬味の大根、ねぎは「うどん」に掛けず、チェイサーのようにうどん半分食べたあたりで醤油掛けてそのまま頂くのが私のコダワリです。

まとめ

ガチガチの強いうどんが食べれます。手打ちの麺のコシがかなり尖ってて、唯一無二です。
福岡に住んでた頃も、頻繁に食べたくなってた・・

著者コメント
著者コメント

私は主にランチでおじゃまします。ビジネス街付近で12:00〜13:00は相当混むので、私含む時間に融通聞く営業職は(一般的な)昼休み時間帯をズラしていくのがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました