博多三大祭!筥崎宮放生会2019にゆく

スポンサーリンク
趣味・生活

連休を利用して、放生会(ほうじょうや)に行ってきました。
福岡市東区の「筥崎宮」で開催される、神事、秋祭りです。

スポンサーリンク

放生会とは

「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。

筥崎宮【公式】

職業的には、食い物を売ることを斡旋している側面が強い業種ですからね。
後付ではありますが若干の自分との関わりも感じつつ神社へ向かいます。

500程の露天が立ち並ぶ、相当な規模のお祭りです(実は初参加)

筥崎宮ー敵国降伏

放生会は初めてでしたが、筥崎宮にお参りしたのは初めてではありません。

大きい「敵国降伏」がとても印象的です。

敵国降伏の御宸筆は本宮に伝存する第一の神宝であり紺紙に金泥で鮮やかに書かれています。 縦横約18センチで全部で三十七葉あります。
社記には醍醐天皇の御宸筆と伝わり、以後の天皇も納めれられた記録があります。特に文永11年(西暦1274)蒙古襲来により炎上した社殿の再興にあたり亀山(かめやま)上皇が納められた事跡は有名で、文禄年間、筑前領主小早川隆景が楼門を造営した時に、亀山上皇の御宸筆を謹写拡大したものが掲げられています。

筥崎宮【公式】敵国降伏の宸筆
反射で見えないというね・・・

(結構並んで・・・)秋の実りに感謝し、秋の新商品の開発とヒットを祈り、お参りしてきました。・・・良いことありますように。

マイブーム・・御朱印集め

30歳を越えた辺りから急激に、神社仏閣巡りに大変なカタルシスを感じるようになりました。

今年2019年の夏休みに御朱印帳を頂き、お参りをしては記念に御朱印を頂くのに大変ハマっております。32歳独身です。

実は筥崎宮で御朱印を頂いたのは2度目なのですが、
昨日は放生会開催中だったからか、おまけに木製のしおり?と御朱印帳入れ?の袋まで頂きました。嬉しい。

ちなみに僕の御朱印帳は靖国神社の御創立150年限定のもので結構自慢だったのですが、
昨日の筥崎宮で御朱印を頂く際、受取待ちの御朱印帳の列を見ると同じ靖国神社150年の御朱印帳をお持ちの方がいてビックリしました。

次の連休はどこにお参りに行こうかしら。

著者コメント
著者コメント

次はどんな御朱印帳を頂こうかしら・・・と。
今使ってる御朱印帳は半分くらい御朱印頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました