Mac買ってすぐ繋いだ買ってきたモノ、繋いだモノ

スポンサーリンク
PC関連

10年ぶり位にPCを買い換える事になり、MacBookAirを買ってきました。
今まではiMacを使っており、お気に入りの周辺機器は使い継ぎたいし、不足する分は買い足さないといけない。
取り急ぎ吊るしで買ってきたMacを俺のメインマシンとして使える状態に仕上がった(準備できた)ので、繋いだものとインストールしたものをメモ。

スポンサーリンク

繋いだ周辺機器

使い継いだモノ

  • スピーカー:BOSE companion2 series3
  • キーボード:Magic Keyboard (iMac2010に付いてきた旧型)
  • マウス:ケンジントンExpert Mouse Wired Trackball
  • マルチエフェクター:BOSS GT-1(エレキギター練習用)

新たに買ってきたもの

  • 外付けHDD:Seagate SGD-MX040UBK (4TB, USB3.1(gen1))
  • ドッキングステーション:サンワサプライUSB3.2 ドッキングステーション Type-C ハブ USB PD100W対応

ドッキングステーションをボールドにしたのは、これがなきゃ始まらなかったから。

今のMacBookAirの入出力端子

10年以上の間を空けてのMac買替えだったので、これには仰天しました

2つのThunderbolt / USB 4ポートで以下に対応:

  • 充電
  • DisplayPort
  • Thunderbolt 3(最大40Gb/s)
  • USB 4(最大40Gb/s)
  • USB 3.1 Gen 2(最大10Gb/s)
著者コメント
著者コメント

Type-Cが2口(うち1個は電源につかう)とイヤホンジャックが1個のみ・・・これじゃ何も繋げねぇ・・・

ドッキングステーションで周辺機器の幅が広がる

というわけで、従来からのUSB機器をいろいろ繋げて、家にいるうちはデスクトップPC的使い方がしたいと思ったら、間違いなくハブやドッキングステーション的な導入は必須と言って良いでしょう。

僕が選んだサンワサプライのやつは、

USB Type-Cケーブル1本でディスプレ最大2台(HDMI/DisplayPort/VGA)、各種USBデバイス、SD/microSDカードリーダー、有線LAN、USBオーディオの拡張接続ができる

結構な優れものです。あと、Macに角度つけて若干底面のエアフローをよくする効果にも期待しています。

著者コメント
著者コメント

僕はこれのUSB3ポートに外付けHDD、BOSSのGT-1、USBポートにケンジントンのトラックボール、イヤホンジャックにBOSEのコンパニオン2を常時繋げています。Macにもイヤホンジャックがあるので直接繋げてもいいんですが、新品のかわいいMacなので、頻繁な挿抜はちょっと劣化が心配なのです。

さいごに

ちなみにMagicKeyboardは約10年ぶり?に押し入れから引っ張り出してきました。
本当は、俺がWindows派だった頃からPFUのHHKB→MacではHHKB Lite2 for Macを使ってきたんだけど、新調したMacBookAirに繋いでみたら、なんか汚れ?がめっちゃ気になってしまって。
いい機会なので、Mac標準!の配列に慣れようと一念発起してこいつを使ってカタカタとタイピングしている次第です。

著者コメント
著者コメント

別に本体のキーボード使ったっていいんだけど、なんか、新品だから大事にしたくて・・・貧乏性ですね。これは。でもなんか本体のキーよりもコシ?があって打感が気持ち良い気もします。これはこれで好き。

久しぶり(十何年ぶりだろう・・・)に俺の環境に導入した外付けHDDは「バックアップをちゃんととる」という反省に基づいたTimeMachine用、および記憶容量が1TBから半分の512GBに半減しちゃったので、その不安解消のためのものです。

著者コメント
著者コメント

これれの機器をフル活用するために実施したこと、などちょろっとあるので、次の記事ではそれを書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました