MacBookAir(M1, 2020)を買う

スポンサーリンク
PC関連

10年以上メインPCとして活躍してくれたiMac 27インチ(Mid 2011)にお別れを告げ、この度新しいマシンMacBookAir(M1, 2020)を購入しました!!

スポンサーリンク

買替えの理由

サポート切れは承知の介。壊れるまで使う気でいた

ちなみにHDD故障に伴う修理(HDD改装手術)も1度実施しています。
メモリは16GBに増設しており、CPUもCorei5だったのでストレス無く使えていました。

ただし、HDDの修理に伴うファンコントローラの不調により、電源ONと共にフル稼働する爆音のファンの音には少しイライラしていました。ファンの動作をソフトウェア制御できるフリーソフトで凌いでいましたが、それもそれでちょっと不快ではありました。

遂に先日、大雨時の落雷による瞬電(?)のタイミングが再起動のタイミングと重なってしまい、運悪く御臨終、起動不能な状態に陥ってしまいました。

セーフブート、SMCリセット、色々試すも無理

まぁ結局ダメだったので割愛しますが、もろもろ試したのですが全部ダメでOS再インストールを実施しました。

著者コメント
著者コメント

この際、貯めてきた音楽(MP3)のデータや写真データを全部消失してしまいました。外部バックアップも取ってなかったので、今考えると「何やってんの?」って感じですが、当時は出費0でメインマシンの使用可能を維持するためにアップアップしてたように思います。

クリーンインストールによって無事起動するようになったiMacですが、初期設定を終えてあれやこれや、かつて使用していたドライバやフリーソフトをインストールしていると・・再起動時にまた「立ち上がらない状態」になってしまいました。もはや完全にお手上げです。

著者コメント
著者コメント

ここでいよいよ買替えを決意しました。

Macであることは決定稿。あとは何をどこでいつ買うか

もうデスクトップはイラネ

  • 転勤族になってしまった(引越し多し)
  • YouTubeやAmazonPrimeを観る以外で27インチの大画面を使いこなせなかった
  • お、俺だってカフェでカタカタ物書きしたりしてみたい・・・
  • ファンの音うるさいのはもう嫌

という点から、結構早い段階から次の候補はノート型に絞り込まれていました。

また、デスクトップパソコンを持つという事は部屋選びや家具選びなど、大袈裟にいうとそれを前提にした立ち回りを余儀なくされてしまいます。それはもう嫌。

Airにするか?Proにするか?

まぁ細やかな違いは多々あるけれども、俺みたいなライトユーザー層が意識すべき大きな違いは以下に集約されるんじゃないかと思う

  • 価格(同じスペックならProが2万円くらい高い印象)
  • キーボード(ファンクション部分の液晶キー以外に、キーボード自体もちょっと違う)
  • ファン(Airはファンレス、Proはファン付)

物書きが好きなのでキーボードは結構重視したい点。スペック厨はもう20代前半の頃に卒業したし、「Pro」という言葉の響きに特別な魅力を感じないでもないけど、「キーボードに感嘆するほどの違いが無ければ、絶対Airでいいじゃん」といった具合に落ち着きました。

ちなみに、AppleStoreで購入する気はハナからありませんでした。
理由は、10年前のCorei5の環境でも十分満足に使えてたし、俺の使い方ではメモリ増強やCPUの強化に全然魅力を感じなかったから。通常ラインナップのいわゆる「吊るし」モデルを量販店で買えば価格が抑えられる。急な出費なので、予算がなかったのも正直なところですね。

価格.comで下調べをしたところ、「銀行振り込み」や「代引き」しか支払い手段が選べない量販店が飛び抜けて安くて、カード払いが利用出来るようなところは付与ポイント相当分が価格に上乗せされているような印象でした。よく出来てる。

著者コメント
著者コメント

まぁそういったわけで腹は決まって、キーがいい感じならAirを。比べてみて我慢出来んくらいProの方が優れていればちょっと奮発してProを。SSDに関してはいずれにせよ512GBのモデル選ぶことに。(1TBの機種からの移行なので512でも正直心許ないけど・・・)

いざ試打!近所の大手家電量販店へ

というわけで、ProとAirのキーボードの打ち比べをするためにApple製品取扱のある家電量販店へ向かいました。田舎なもんで、エリアにそもそも家電量販店が少なく、Apple製品の取扱があるとなると更に一握りなので、事前の確認は必須です。Webで調べて、近所のヤマダデンキに取扱があることを確認して車を走らせました。

左Pro右Air交互に打つ

久々のデカ目の買い物を前にこちらも慎重です。よりキーボードの打感を感じるために、学生時代にトレーニングに使ってた寿司打をブラウザで開き、カタカタを打感をチェックしていきます。

著者コメント
著者コメント

結論・・・違いがあんまり、、わかんねぇ

ただ逆に(全く下調べをしておらずお恥ずかしいところですが)予測変換の候補などが、従来であればファンションキーの位置に鎮座しているタッチバーに表示されていることに気が付きました。
「スゲーー!!」と思ったと同時に、「絶対使いこなせねぇ・・・」とも思いました。

著者コメント
著者コメント

27インチ一枚のディスプレイでも集中力を欠いて参ったって言ってるのに・・絶対目移りしちゃう

という事で俺のターゲットはAirの方に完全に傾いたわけです。やっぱり2万円くらい安いし。

結局その場で購入することに

そんな感じで、「ProかAirなら、やっぱりAirだな」と固まったところに店員さん登場

店員さん「Airだったら7月中は特別値引してまして、1万円ちょっとお値引きできますよ。」

俺「えー、めっちゃ迷いますねー。迷ってるんですよねー。」

店員さん「512GBの方だったら(手元の端末カタカタ〜)・・・これくらいですね」

俺「・・・(価格コムの最安値と一緒やんけ)」

俺「カードで買えますよね」

店員さん「もちろんですよ〜。分割も出来ますよ〜。」

俺「シルバー在庫あります?」

店員さん「あー、1台だけありますね。すぐお渡しできます」

俺「もらっていきますわ。」

著者コメント
著者コメント

非常にあっけなく購入することに。価格コム最安値と同じ価格で購入できたうえ、楽天カード一括で購入してヤマダのポイントも楽天ポイントも傍受!

まとめ

  • 近所の(田舎の)ヤマダデンキで
  • 価格.comの最安店並み(実質はポイントで更にお得)に
  • MacBookAir (M1, 2020 SSD512GB メモリ8GB)

を購入しました。記憶容量もメモリも旧メインマシンの丁度半分になってしまいましたが、なんとか上手にやりくりできるようにしていきます。

著者コメント
著者コメント

かなり満足度高い買い物が出来ました!これからぼちぼちメインPCとしてセットアップを進めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました